年収に合わせた借入上限額|即日融資が可能なカードローンの秘密に迫る!

年収に合わせた借入上限額

ソファに座っている女性

カードローンを契約する際に知っておきたいのが総量規制についてです。
これを理解しないままに申し込んでも契約できないことがありますから、余計な手間をなくすためにもしっかり確認しておきましょう。

そもそも総量規制とは「年収の3分の1以下しかお金を貸せない」という決まりのことです。
例えば、総量規制が適用されると年収300万円の人は最大でも100万円しか借りることができなくなります。
この総量規制が適用されるのは基本的に消費者金融機関だけで、銀行系の金融機関は適用の対象外であることもポイントです。

そのため、原則的には銀行系の金融機関であれば年収にかかわりなくカードローンが作れることがあります。
しかし、実際には銀行系のカードと言っても自主的に総量規制を適用していることがあるのです。
つまり、どの金融機関に申し込んでも借入額は「年収の3分の1以下」になってしまうことが多くなっています。

もしも限度額を増やしたい際には増額を申請するのもおすすめです。
例えば、年収300万円の人が消費者金融でカードローンを作る場合、借入限度額はせいぜい50万円から100万円です。しかし、契約後に年収が上がることもあるでしょう。
こうした場合には増額申請を申し込むことでカードの限度額も上げていくことができます。とはいえ、増額申請をするにも一定の利用歴などが求められますから、ある程度のハードルがあることは確かです。